このページはプロモーションを含みます

12月の折り紙。簡単に幼児でも出来るクリスマスの平面や立体の壁面飾りの作り方。3歳児や4歳児の子供の保育にも!

※このページはプロモーションを含みます

クリスマス
スポンサーリンク

こんにちは。ゆきママです^^

寒い冬の11月や12月になると、クリスマスの飾り付けに悩むところですね。

そんな時は、折り紙で簡単に折れる、手作りのクリスマスの飾りはいかがでしょうか?

そこで今回は、幼稚園や保育園の子供でも折れる、平面から立体まで簡単な物をご紹介します。

【完成写真はこちら】

クリスマスの折り紙
*サンタ①
*サンタ②
*サンタのガーランド
*のりものサンタ
*クリスマスツリー 平面①
*クリスマスツリー 平面②
*クリスマスツリー 立体
*クリスマスリース
*ベル
*ポインセチア
*ソリ
*トナカイ
*星 平面

サンタクロースやクリスマスツリーは平面、立体と種類も沢山あります。

幼稚園や保育園で、役割分担を決めて折り、壁面飾りしても素敵ですね。

是非、お好みのサンタさんやクリスマスツリーを見つけて折ってみて下さいね。

途中、ハサミを使用する物もあるので、幼稚園の年少さんや保育園の3、4歳児さんは大人が気を付けて見てあげて下さい^^

12月 クリスマスの折り紙。簡単な平面や立体の折り方

それでは、クリスマスの折り紙を一つずつみていきましょう。

サンタ①

折り紙1枚で簡単に折る事が出来る平面のサンタクロース2種類です。

どちらも簡単に折れますが、サンタ①はより簡単折れ、幼稚園年中の4歳の子どもでもすぐに折る事が出来ました♪

なので、幼稚園の年少さんや保育園の三歳児さんにもオススメです。

またハサミも使用しないので、安心して折る事ができます^^

サンタの作り方はこちら>>>

 

スポンサーリンク

ツリー 平面

超簡単に折れる鉢付きのクリスマスツリーです。

お星さまを入れると、折り紙を5枚も使用しますが、先ほどのクリスマスツリーと同様、同じ折り方の繰り返しが多いので、簡単に折る事ができます♪

多分、先ほどのクリスマスツリー①よりも簡単に折れます。

なので、幼稚園の年少さんや三歳の幼児さんも、良かったらチャレンジしてみて下さいね^^

ツリーを柄付きの折り紙で折っても可愛いです♪

お好みの折り紙を使用して折ってみて下さい。

ツリーの折り方はこちら>>>

 

スポンサーリンク

トナカイ

サンタクロースを連れてくるのに、欠かせないのがトナカイですね。

このトナカイや、壁面飾りは勿論、自立もするので玄関やリビングの置き飾りとしてもオススメです。

通常の折り紙の1/4の大きさで折り、ちょっとアレンジすることで、子どものトナカイが完成します。

良かったら合わせて作り、親子のトナカイを完成させて下さいね。

我が幼稚園 年中の4歳の娘も、少し手伝ってあげましたが上手に折る事が出来ました♪

サンタクロースやそりと一緒に飾ると、よりクリスマスらしくなります^^

 

トナカイの作り方はこちら>>>

 

スポンサーリンク

サンタ②

まるで小人のような、かわいい立体のサンタさんです。

通常の折り紙(15×15㎝)の1/4の大きさで折ると、指人形にもなります♪

こちらもハサミを使わずに、超簡単に折れるので、幼稚園や保育園、三歳児さんにオススメです。

指人形として遊ぶのは勿論、玄関などにチョコンとおいて飾っても、とってもかわいいですね^^

サンタ②の折り方はこちら>>>

 

スポンサーリンク

サンタ③

平面で簡単に作れるサンタクロースです♪

平面なので壁に貼ったり、紐で繋げてガーランドにもオススメです。

色や柄を変えて作って飾ると一層可愛くなりますよ♪

少しアレンジすることで、平面から立体に変身します!

自立しているので、置物として飾るのにもおすすめです。

そして、指人形にもなっちゃうので、色々と活躍してくれるサンタクロースの折り方です。

是非、お好みのアレンジで、クリスマスの飾りに役立てて下さいね。

サンタ③の折り方はこちら>>>

 

スポンサーリンク

のりものサンタ

ソリに乗っているサンタさんです♪

折り紙1枚で、サンタクロース、ソリ、プレゼントの袋まで作れちゃうんですよ!

何だかとってもお得な感じですね(笑)

幼稚園年少・年中の三、四歳児さんには少し難しいですが、手先の器用な年長さんなら折れると思います。

子どもさんが折るときは、ハサミも使うので、大人が近くで見守ってあげて下さいね。

のりものサンタの折り方はこちら>>>

 

クリスマスツリー ①

平面のクリスマスツリーです♪

もみの木だけだと折り紙3枚使用します。

てっぺんのお星さまも作ると、折り紙4枚使用します。

折り紙を3~4枚使うとなると難しく思ってしまうかもしれませんが、同じ作業の繰り返しが多いので、簡単に折る事が出来ますよ♪

幼稚園や保育園、3歳児さんにもオススメのクリスマスツリーです。

折り紙の色、柄を変えてお好みのクリスマスツリーを完成させて下さいね^^

クリスマスツリー①の折り方はこちら>>>

 

スポンサーリンク

クリスマス ツリー②

立体のクリスマスツリーです♪

折り方は簡単で、もみの木の葉っぱを少しアレンジすることで、印象の違うクリスマスツリーが完成します。

折り紙1枚でお星さまも一緒に作る事が出来ます♪

折り紙の色や柄は勿論、両面折り紙で折ると星に色が付き、より一層かわいく仕上がります。

ハサミを使用するので、子供さんが折るときは、大人が近くで見てあげて下さい。

クリスマスツリー②の折り方はこちら>>>

 

クリスマスリース 平面

折り紙を8枚使用して作るユニット折り紙の平面のクリスマスリースです。

折り紙8枚も使用すると聞くと、難しく感じるかもしれませんが、折り方は一緒なので、とっても簡単に完成します♪

なので、3歳児さんにもおすすめです。2歳児さん場合は折るところまで一緒に作って、ユニットにつなげる部分は大人が行っても良いですね。

1つの折り方は2回折るだけで完成します。

単色の折り紙で作るのは勿論、柄折り紙や色違いの折り紙も混ぜるとよりおしゃれに仕上がります。

リボンやベルも合わせて折って、かわいいリースを完成させてみて下さいね。

リースの作り方はこちら>>>

 

スポンサーリンク

べる

折り紙でとっても簡単に作れるベルです。

折り紙1枚で折れるので、準備もすぐにできちゃいます♪

クリスマスのリースや、クリスマスツリーのてっぺんに付けても可愛いですよ。

ハサミも使用しないので、是非、子どもさんと一緒に作ってみて下さいね。

ベルの折り方はこちら>>>

 

スポンサーリンク

ポインセチア

かわいい立体のポインセチアです。

切り絵で作るので、とっても簡単に作る事が出来ます。

ポインセチアと言えば、赤が有名ですが、薄い水色や白い折り紙で作って、ホワイトクリスマスにしても可愛いですよ♪

沢山作って繋げてリースにしても素敵です。

折り紙の色や柄を変えて、いくつか作ってみて下さいね。

ポインセチアの折り方はこちら>>>

 

スポンサーリンク

また、壁面にくっつけるときは「ひっつき虫」がオススメです。

粘土のようになっていて、キレイに剥がすことが出来るので、壁紙を痛めません。

良かったら、活用してみて下さい。

 

ソリの折り方

このソリはとっても簡単に折る事ができます。

このソリなら、二歳、三歳児さんでも作れそうですね。

合わせて、サンタクロースも一緒に飾ってみて下さいね♪

 

幼稚園年中、4歳の娘も、自分で折ったサンタを乗せていました↓

ただ、ソリの向きが反対で船になってます(笑)

船に乗ってるサンタもこれはこれで良いのかな?皆笑顔で嬉しそう♪

ソリの折り方の中でも、より簡単に折れるそりなので、子供でも上手に作る事が出来ます。

ソリの折り方はこちら>>>

 

折り紙1枚で簡単に折れる平面の星です♪

ハサミを使用しないので、幼児にもオススメです。

厚みがあり、しっかりとしたお星さまなので、ツリーのてっぺん飾りには勿論、オーナメントにしても素敵です。

天井から吊るしても可愛いですね♪

クリスマスツリーの先端にすっぽりとはまるので、ツリーを作った際には、このお星さまも作ってみて下さいね^^

先端の星の作り方はこちら>>>

 

その他、平面から立体まで、かわいい&おしゃれな星の折り方をまとめた記事もあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

たくさんの星の折り方はこちら>>>

 

スポンサーリンク

12月 クリスマスの折り紙を簡単に幼児でも作れますのまとめ

お疲れさまでした♪

折ってみたいな~っと思えるものは見つかったでしょうか?

折り紙でかわいいサンタさんや、クリスマスツリー等、簡単に折る事が出来るものばかりなので、良かったら子供さんと手作りしてみて下さいね。

今年のクリスマスは折り紙で沢山飾り付けをして、お部屋を華やかにしても良いですね^^

また、クリスマスの次はお正月です。

お正月の折り紙もあります♪

お正月の折り紙はこちら>>>

折り紙でお正月飾りを手作りするのも素敵です^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました