クリスマスツリーの折り紙。簡単に幼児でも平面のかわいい飾りの作り方♪12月の幼稚園や保育園の保育の製作にもおすすめです!

クリスマス
スポンサーリンク

こんにちは。ゆきママです^^

12月に入ると、クリスマスの飾り付けはどうしようかな?と悩むところですね。

そんなときは、折り紙で折ったクリスマスツリーもステキです♪

折り紙だと何よりコストがかからず、簡単に作る事ができますよ♪

そこで今回ご紹介する、折り紙で簡単な平面のクリスマスツリーをご覧下さい。

【完成写真はこちら】

 

このクリスマスツリーは、折り紙をもみの木に3枚、植木鉢に1枚、合計4枚使用して作ります。

折り紙を4枚も使用すると聞くと、難しく感じてしまうかもしれませんが、もみの木の葉っぱの3枚は全く同じ折り方です♪

なので、簡単に作る事ができますよ^^

植木鉢も難しい折り方はないので、手先が器用な3歳児さんでも折る事が出来ると思います。

通常の折り紙(15㎝×15㎝)で作ると、高さ約25㎝の大きなクリスマスツリーが完成します。

通常の折り紙の1/4の大きさで作ると、高さ約12㎝の可愛らしいツリーが完成します。

てっぺんにお星さまを付けたり、折り紙の色や柄を変えて作ったら、また雰囲気が変わってかわいいですよ♪

ハサミを使用せず本当に簡単に出来るので、幼稚園や保育園の幼児さんにもオススメです^^

是非、沢山作って、お部屋を華やかにしてみて下さいね^^

平面のクリスマスツリーを折り紙で折るのに必要な物

それでは次に、クリスマスツリーを折るのに必要な物を準備していきましょう。

事前に準備する事で、作業がスムーズに進みますよ♪

【必要な物】

折り紙 4枚

のり

以上です。

 

折り紙はもみの木の葉っぱの部分に3枚植木鉢に1枚使用します。

てっぺんにお星さまを付ける場合は、黄色い折り紙をもう1枚準備して下さいね。

 

スポンサーリンク

もみの木の折り紙。簡単に幼児でも平面のかわいい壁面飾りの作り方

それでは準備が整ったところで、折り紙でクリスマスツリーを折っていきましょう。

1、点線で折り、十字に折り目を付けます。

 

2、真ん中の折り目に上の角が合うように、点線で折ります。

 

3、下の角を、上の端に合うように、点線で折ります。

 

4、点線で内側に折ります。

ゆきママ
ゆきママ

このとき、赤線と赤線が合うように折るのがポイントです!

 

5、裏に返して、点線で折ります。

 

スポンサーリンク

 

6、もみの木の葉っぱの一部が完成です♪

 

7、同じように残りの2枚も折り、合計3つの葉っぱを作ります。

 

8、葉っぱを重ねていきます。

写真の赤丸部分にのりを付けて、挟むように貼り合わせます。

裏から見ると、下記写真のようになります。

 

9、同じようにして、最後の葉っぱもくっつけたら、もみの木の葉っぱの完成です♪

 

それでは次に、植木鉢を作っていきましょう。

10、点線で半分に折り、三角を作ります。

 

11、点線で折り矢印の方向に折ります。

 

12、反対側も、点線で矢印の方向に折ります。

 

13、点線で折り目を付けます。

 

14、上の1枚だけ点線で下に折ります。

このとき、もう1枚は、そのままでも、後ろに折ってても大丈夫です。

ここでは、見やすいように裏側の1枚は後ろに折っています。

 

15、点線で矢印の方向に折ります。

 

16、点線で下に折ります。

 

17、更に、後ろの1枚を中に入れます。

 

18、折り紙で植木鉢の完成です♪

裏から見ると、写真のようになっています。

どちらを表にするかは、お好みで使い分けて下さいね^^

 

植木鉢が完成した後は、先に作ったもみの木の葉っぱの部分を貼り付けていきます。

もみの木の葉っぱの部分が少し浮いていて、立体的にも見えますね♪

もし、この浮きが気になる人は、写真のようにのり付けして、浮かないようにして下さいね。

 

お星さまを作って、クリスマスツリーのてっぺんに飾っても可愛いですよ♪

簡単に作れる平面の星の折り方は、こちらを参考にして下さいね。

折り紙で星、簡単に子供でも1枚で作れる作り方。七夕やクリスマスの飾付けにもおすすめ!
折り紙1枚で簡単に作れる星の折り方を紹介します。幼稚園、保育園の子供でも少し注意すれば折る事が出来るので、是非チャレンジしてみて下さいね。クリスマスや七夕、誕生日の飾り付けは勿論、ステッキやコースターにも活用できますよ♪

この星は、もみの木のてっぺんにすっぽりと差し込めます^^

もし、写真だけではわかりにくかった方は、動画の方がより細かい動きがわかるのでおすすめです。

クリスマスツリーの折り紙。平面で簡単に幼児でも作れますのまとめ

お疲れ様でした。

思った以上に簡単に折る事が出来ましたね。

平面のクリスマスツリーなので、壁に貼るのは勿論、色画用紙かわいい布に貼って飾ってもおしゃれですね♪

クリスマスの飾り付けは、既製品を買ってきて飾るのも良いですが、ひとつひとつ手作りした方が、一層思い出に残りますね^^

今回ご紹介したクリスマスツリーの他にも、クリスマスの折り紙いっぱいあります。

*かわいい&簡単に折れるサンタさんの折り紙

折り紙でサンタのかわいい 簡単な折り方。3歳の幼児でも作れます♪一枚でサンタクロースが完成!幼稚園や保育園の12月の製作にも♪
サンタクロースの簡単な折り方を2種類紹介します♪どちらも折り紙1枚で簡単に作る事が出来るので、幼稚園や保育園、手先の器用な2歳、3歳児さんにもオススメです♪どちらも顔と体がある、平面のサンタです。少しアレンジしてかわいいサンタを作ってみて下さいね^^

*クリスマス飾りのかわいい折り紙のまとめ

12月の折り紙。簡単に子どもでも出来るクリスマスの平面や立体の壁面飾りの作り方。3歳児や4歳児の幼児の保育にも最適♪
12月の折り紙で、簡単に子供でも折れるクリスマス飾りを紹介します。サンタクロースやクリスマスツリー、トナカイやポインセチア等、平面から立体まで、沢山の種類があります♪幼稚園や保育園の子どもさんでも折れる折り紙もあるので、是非保育の製作にもお役立て下さい^^

クリスマスのオーナメントをたくさん作り、飾り付けを楽しんで下さいね。

今年のクリスマスがあなたにとって、素敵な思い出になりますように^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました