折り紙でバラの立体な作り方。一枚で簡単に子供でも作れます♪

母の日

こんにちは。ゆきママです^^

折り紙でバラの花を手作りするというと、少し難しく感じるかもしれませんね。

しかし、

ゆきママ
ゆきママ

そんなことはありません!

今回ご紹介するバラの花の折り方は、折り紙1枚で簡単に作れるバラの花2種類です。

実際に幼稚園の子供でも折る事が出来たので、幼児さんもチャレンジしてみて下さいね^^

スポンサーリンク

折り紙でバラを立体に作った完成写真は?

それではまず最初に、今回ご紹介する立体のバラの写真をご覧下さい。

立体できれいなバラが完成します♪

バラ①とバラ②は途中まで同じ折り方で、難しい折り方も無いので簡単に折る事が出来ます。

より簡単なのはバラ①なので、幼稚園や保育園の幼児さんは、バラ①の方がオススメです。

バラ②は少々厚みが増してくるので、最後の方は折るのに少し力がいります。

他にも、もっとリアルな立体のバラの折り方もあります。

折り紙で薔薇(バラ)の立体な折り方。簡単にリアルな花が完成♪
折り紙1枚で立体の薔薇の花の折り方を紹介します。簡単に作れるので小学生の子供さんにもオススメです。箱に詰めて飾ったり、ブーケやアクセサリーにしてプレゼントしても喜ばれそうです♪見た目が綺麗な薔薇なので、母の日や父の日にもオススメです。

少し難しくなりますが、それでも慣れたら簡単に折る事が出来るバラです。

良かったら、ご覧になって下さいね^^

スポンサーリンク

折り紙でバラを立体に作るのに必要な物は?

それでは次に、折り紙でバラを折るのに必要な物を準備していきましょう。

【必要な物】

*折り紙

*爪楊枝

何で爪楊枝?っと思うかもしれませんが、最後に花びらを丸めるのに使用します。

この時に、爪楊枝では無くても、同じくらい細い棒の方がキレイに丸まります。

バラの花は色で意味が異なってくるので、お好みの色の折り紙を準備して下さいね^^

スポンサーリンク

折り紙でバラの立体な作り方。一枚で簡単に子供でも作れます♪

それでは準備が整ったところで、薔薇の花を折っていきましょう。

まず最初は、より簡単に折れるバラ①の折り方からご紹介します。

折り紙でバラの立体な作り方①

1、十字に折り目を付けます。

 

2、四つの角を点線で中心に向けて折ります。

ゆきママ
ゆきママ

ここがずれると、下記写真のように後々もずれてきてバランスの悪いバラになってしまうので、注意して下さい。

【失敗例】

 

3、更に角を中心に向けて折ります。

 

4、端から1㎝位残して、点線で外側に折ります。

ゆきママ
ゆきママ

このとき1㎝位残して折らないと、キレイな薔薇に仕上がらないので、注意して下さい。

 

5、点線で外側に折ります。

 

 

6、点線で後ろに折ります。

ゆきママ
ゆきママ

このとき、折り紙が分厚くなっていて少し折りにくいですが、指先にしっかり力を入れて折って下さい。

 

7、爪楊枝で写真のように角をくるっと回します。

写真はバラ②の物ですが、バラ①も同じように丸めます。

 

8、折り紙で立体のバラ①の完成です♪

ゆきママ
ゆきママ

難しい折り方も無く、簡単に折る事が出来ましたね。

続いては、バラ②の作り方をご紹介します。

バラ②も、バラ①と折り方は一緒なので、簡単に作る事が出来ますよ♪

 

折り紙でバラの立体な作り方②

1、点線で十字に折り目を付けます。

 

2、四つの角を、点線で中心に向けて折ります。

 

3、更に点線で中心に向けて折ります。

ゆきママ
ゆきママ

ここまではバラ①の折り方と一緒なので、簡単に折る事が出来ますね。

 

4、更にまた中心に向けて折ります。

ゆきママ
ゆきママ

この時、折り紙が厚くて少々折りにくいですが、指先にしっかり力を入れて折って下さい。

 

5、バラ①と同じように、端から1㎝残して点線で外側に折ります。

 

6、点線で折ります。

 

7、更に点線で折ります。

 

8、点線で裏側に折ります。

ゆきママ
ゆきママ

このときも、折り紙が厚くて折りにくいので、指先に力を入れて、ゆっくり丁寧に折って下さい。

 

9、これで完成でも良いですが、もう少し立体感を出すために、花びらを爪楊枝で丸めていきます。

 

10、花びらの先を爪楊枝でクルクルと巻きます。

ゆきママ
ゆきママ

残りの花びらも同じようにクルクルと巻いていきます。

少し手間がかかりますが、この作業をする事で、よりリアルなバラになります♪

 

11、折り紙でバラの花の完成です♪

横から見ると、下記写真のようになります。

赤い薔薇「愛情」「美」「情熱」といった意味があるそうです。

また日本では父の日には黄色のバラを贈るという風習があるそうです。

用途に合わせて色を選んでみると、素敵ですね♪

沢山作って、壁面飾りの花束にしたり、繋げてリースにするとお部屋が一層華やかになりますよ♪

 

それでは、最後に幼稚園、年長、5歳の娘がバラ①を折ってみたので、その様子を少しだけご紹介します。

娘

最初がずれないようにしっかりと合わせて、

 

娘

内側の花びらもしっかりと折り返して、

 

娘

角も指先に力を込めてしっかり折り、

 

娘

最後に爪楊枝でクルクルしたら完成!

↑はながっぱの真似?(笑)

ゆきママ
ゆきママ

最後に爪楊枝でクルクルと花びらを巻くのが思ったより時間がかかりましたが、このように、幼稚園の子供でも上手に作る事が出来ました。

 

もし時間があれば、合わせてバラの葉っぱも作って一緒に飾ってみて下さいね^^

*とっても簡単な葉っぱの折り方はこちら

葉っぱの折り紙。簡単に子供でも立体に作れます。バラや桜にも♪
折り紙で葉っぱの折り方をご紹介します。幼稚園や保育園児でも折れるとっても簡単な立体の葉っぱです。ハサミで切る作り方とハサミを使用しない作り方2種類あります。どちらも簡単なので、あじさいや、バラ、ひまわり、チューリップ等にお役立て下さい^^

 

折り紙でバラの立体な作り方のまとめ

お疲れ様でした。

今回はバラの折り方2種類をご紹介しました。

最後にクルクルと花びらを巻く事で、より立体感を増したバラになるので、最後まで楽しんで作ってみて下さいね♪

ブーケリースブローチ等色々と活躍できるバラなので、母の日父の日は勿論、誕生日のプレゼントとしてもオススメです。

また、保育園や高齢者施設でみんなで作って壁飾りにしても素敵ですね♪

合わせて、ちょうちょも一緒に飾っても可愛いですよ。

折り紙でちょうちょ(蝶々)の簡単な作り方。平面で子供でも作れます♪
折り紙でちょうちょの折り方をご紹介します。折り紙1枚で簡単にかわいい蝶々が完成します♪折る回数がちょっと多いので、幼稚園や保育園の小さい子供さんにはちょっと難しいですが、小学生や大人なら簡単に折る事が出来ます。沢山作って春を満喫して下さいね^^

お気に入りの折り紙で、世界でたった一つのあなただけのバラを咲かせてみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました