折り紙でちょうちょの作り方。簡単にじゃばらで子供でも作れます♪

こんにちは。ゆきママです^^

春になると、うららかな陽気とともに、ちょうちょが飛んでいたりしますね。

そこで今回は、かわいいちょうちょをいつでも眺めていられるように、折り紙でちょうちょの折り方をご紹介します。

折り紙だったら手軽に手に入るので、惜しみなく沢山作れますね♪

子どもさんと一緒に沢山作って、春の季節を感じてみて下さいね^^

スポンサーリンク

折り紙でちょうちょを作った完成写真は?

それではまず最初に、今回ご紹介する蝶々の完成写真をご覧下さい。

じゃばら(蛇腹)折りで簡単に折れる蝶です。

この作品は、私のオリジナル作品です♪

折り紙1枚で、ちょうちょの触覚も一緒に作る事ができます。

小学校1年生の子供も簡単に作る事が出来たので、幼稚園の年中、年長、保育園の4~6歳児さんにもオススメです。

年少さんや三歳児さんには、じゃばらに折る部分や、触覚をくるくる回して作る作業が少し難しいかなっと思います。

もし、上手く出来ない場合は、大人が手伝ってあげて下さいね♪

途中、ハサミを使用するので、幼児さんは注意して下さい。

スポンサーリンク

折り紙でちょうちょを作るのに必要な物は?

それでは次に、折り紙でちょうちょを作るのに必要な物を準備していきましょう。

【必要な物】

*折り紙 1枚

*はさみ

*セロテープ

*爪楊枝等の細い棒

 

少し準備するものが多いですが、事前に準備する事で、作業がスムーズに進みます♪

折り紙は単色も可愛いですが、柄付きで折ると一層かわいく仕上がります。

お好みの色や柄の折り紙を準備して下さいね^^

 

折り紙でちょうちょの作り方。簡単にじゃばらで子供でも作れます♪

それでは準備が整ったところで、ちょうちょを折っていきましょう。

1、点線で半分に折ります。

 

2、更に点線で半分に折ります。

 

3、また更に半分に折ります。

 

4、またまた更に半分に折ります。

ゆきママ
ゆきママ

ここまでで4回半分に折りましたね。

 

5、折り目をしっかり付けたら広げ、折り目に沿って山折り谷折りと折っていきます。

上から見ると、下記写真のようになります。

横から見て、下記写真のようになればOKです♪

 

6、真ん中をセロファンテープでくるりと留めます。

 

7、上から見て、端の1枚のみを赤線で切ります。

ゆきママ
ゆきママ

このとき、真ん中まで切らないように注意して下さい。

 

8、切った半分を写真のように、細い棒でクルクルと内巻きに巻いていきます。

ゆきママ
ゆきママ

このとき、根元まで巻かないのがポイントです

根本まで巻くと、キレイな触覚になりません。

 

9、反対側も同じように、クルクルと巻いて触覚を作ります。

 

10、羽を広げて、形を整えたら完成です♪

ゆきママ
ゆきママ

とっても簡単に立体の蝶々を作る事が出来ましたね。

このままでも良いですが、もっと可愛くなるように、ちょこっとアレンジしていきます。

 

折り紙でちょうちょをアレンジ①

1、羽の先を、写真のように丸く切ります。(写真は羽根を閉じた様子です。)

ゆきママ
ゆきママ

この作業は、幼児さんには少し難しいので、もし上手く出来ないときは、大人が手伝ってあげて下さいね。

 

2、広げると、写真のピンクのチョウのように、羽が丸みを帯びて、かわいい蝶々になります。

ゆきママ
ゆきママ

先を丸く切らなかった蝶々と比べてみると、丸く切った方が、より動きが出て、ちょうちょっぽくなりましたね。

 

折り紙でちょうちょをアレンジ②

1、羽の部分を広げて、黒線で切ります。目安は下から2番目の山折りの部分です。

ゆきママ
ゆきママ

このときも、真ん中まで切りすぎないように注意して下さい。

 

2、ゆっくり丁寧に広げます。

折り紙がビリっと破けないようにそお~っと開いて下さい。

 

3、反対側も同じように切り、形を整えたら完成です♪

ゆきママ
ゆきママ

少し手を加えてアレンジする事で、より一層動きのあるちょうちょが完成しましたね!

 

続いては、小学校1年生の息子が作ってみたので、その様子を少しだけご紹介しますね。

息子
息子

折り紙を半分に折って、

息子
息子

更に更に半分に折って、

 

息子
息子

ここまで折ったら、真ん中まで切らないようにハサミで切って、

息子
息子

くるくる爪楊枝で巻いて触覚を作るよ。

息子
息子

形を整えたら完成!

このように小学校1年生だと手伝うことも無く、アッという間に簡単に作る事が出来ました。

なので、良かったら幼稚園や保育園の子どもさんも、チャレンジしてみて下さいね。

 

折り紙でちょうちょの作り方。簡単にじゃばらで子供でも作れます♪のまとめ

お疲れ様でした。

かわいい立体のちょうちょは完成しましたか?

羽根や触覚と、ちょっとアレンジを加える事で、一層リアルなちょうちょに近づきましたね。

もし、触覚を作らなければ、リボンにもなります。

一人二役?で何だかお得なじゃばら折りの蝶々です♪

その他にもちょうちょの折り方あります。

折り紙でちょうちょ(蝶々)の簡単な作り方。平面で子供でも作れます♪
折り紙でちょうちょの折り方をご紹介します。折り紙1枚で簡単にかわいい蝶々が完成します♪折る回数がちょっと多いので、幼稚園や保育園の小さい子供さんにはちょっと難しいですが、小学生や大人なら簡単に折る事が出来ます。沢山作って春を満喫して下さいね^^

平面のちょうちょです。

少し折る回数が多いので、幼稚園の年少さん、3歳児さんには難しいかもしれませんが、手先の器用な子供さんなら折れると思います♪

良かったら合わせて作ってみて下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました