鏡餅の折り紙の折り方。簡単に平面のお正月飾りを作ってみよう♪

お正月

こんにちは。ゆきママです^^

もう少し寝るとお正月ですね!

クリスマスが終わったらすぐにお正月なので、準備にバタバタしてしまう人も多いではないでしょうか?

お正月飾り何にしようかな~っと思ったら、折り紙で簡単に作れる鏡餅はいかがですか?

そこで今回は、折り紙1枚で作れる鏡餅と、鏡餅を乗せる台の折り方もご紹介します♪

 

スポンサーリンク

折り紙で鏡餅を折った完成写真は?

それではまず最初に、今回ご紹介する鏡餅の完成写真をご覧下さい。

コロンとした、かわいい鏡餅です♪

この鏡餅は、折り紙1枚で作る事ができます。

え!この鏡餅折り紙1枚で出来るの?!っと驚いた人もいるかもしれませんが、はい、作れます^^

台も作る場合は、別途折り紙が必要です。

台も簡単に作る事が出来るので、是非、鏡餅と合わせて作ってみて下さいね。

その外にも、お正月飾りにおすすめの折り紙あります。

*かわいいお正月飾りの折り紙

お正月の折り紙の折り方。簡単に子どもでも1月の飾りを作れます♪
折り紙でお正月の飾り付けの折り方をご紹介します。鏡餅やだるま、獅子舞等、1月にオススメのかわいい折り紙です♪簡単に折れる物が多いので、幼稚園や保育園の幼児さんにもおすすめです。 平面から立体まで、手作りのお正月飾りを沢山作ってみて下さいね^^

平面の門松獅子舞だるまこまポチ袋と、沢山の新年の折り紙あります♪

良かったらチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

鏡餅を折り紙で折るのに必要な物は?

それでは次に、折り紙で鏡餅を折るのに必要な物を準備していきましょう。

事前に準備する事で、作業がスムーズに進みますよ♪

【必要な物】

*折り紙 3枚

*ハサミ

*のり

*鉛筆

以上です。

鏡餅だけ折る場合は、繰り返しになりますが、折り紙1枚で完成します♪

上にのっているミカンも一緒に折るので、オレンジや黄色の折り紙が無難です。

台も作る場合は、上記の物を準備して下さいね^^

折り紙の大きさは、

鏡餅が通常の折り紙(15×15㎝)

は、通常の折り紙を1/4したもの

台の上に敷く紙通常の折り紙を1/16した大きさの折り紙を用意します。

スポンサーリンク

鏡餅の折り紙の折り方

それでは準備が整ったところで、折り紙で鏡餅を折っていきましょう。

1、点線で十字に折り目を付けて開きます。

 

2、下から1.5㎝位のところで折ります。

 

3、更に1.5㎝位の点線で折ります。

 

4、上下を逆にして裏に返し、中央の折り目に合わせて左右の角を折ります。

 

5、1.5㎝位のところで上に折ります。

 

6、黒線と黒線が合うように折ります。

 

7、点線で上に折ります。大体下から3.5㎝位です。

 

8、上から下にひっくり返し、横の折り目の付いている点線で上に折り返します。

 

9、点線で折り目を付けます。

 

10、折り目に沿って、写真のように開いて潰します。

ゆきママ
ゆきママ

折り紙が分厚くて少し開きにくいのと、指でギュッギュと折り目を付けていたら、爪の跡がくっきり残ってしまいました^^;

皆さんは、注意して開いてください。

 

11、反対側も同じように、折り目を付けて開いて潰します。

ゆきママ
ゆきママ

この部分は左右のバランスを見ながら、折り開いてください。

 

12、点線で下に折ります。

 

13、更に点線で上に折ります。

 

14、点線で折り目を付けます。

 

15、写真のように開いて潰します。

 

16、反対側も同じように開いて潰します。

 

17、角ばっているところを、点線で内側に折ります。

 

18、表に返したら、鏡餅の完成です♪

 

それでは、続いて台も折っていきましょう♪

 

19、通常の折り紙(15×15㎝)を1/4した折り紙を用意します。

 

20、点線で半分に折ります。

ゆきママ
ゆきママ

半分に折ったときに、白い面が見えるようにして下さい。

 

21、「わ」がある方を中心にして、写真のように絵を描きます。

 

22、線に沿ってハサミで切ります。

 

23、開いて点線で折り、折り目を付けたらのり付けして貼り合わせます。

 

 

24、表に返したら、鏡餅の台の完成です♪

 

それでは次に、お餅の下に敷く紙を作っていきましょう。

25、通常の折り紙(15×15㎝)を1/16した大きさの折り紙を用意します。

 

26、中心より少し上の点線で下に折ります。

 

27、完成です♪

ゆきママ
ゆきママ

あっという間に完成しましたね!

それでは、鏡餅、台、紙と全て揃ったら、貼り合わせていきます。

 

28、最初に、鏡餅の台と紙を貼り合わせます。

 

29、合わせる位置を決め、点線で後ろに折り、のりで貼り合わせます。

裏にすると写真のようになります。

 

30、出来上がった台に、鏡餅を貼り合わせます。

のり付けするときは、鏡餅の下の方に少しのり付けします。

 

31、台に乗った鏡餅の完成です♪

 

最後に、もし緑の折り紙があったら、葉っぱ型に切ってみかんにくっつけると、アクセントになり、よりかわいい鏡餅になりますよ♪

写真だけでは少しわかりにくいな~っと思った人は、動画もおすすめです♪

正月「かがみもち」折り紙New Year"Round rice‐cake"Origami

動画の方が細かい動きがわかるので、参考にしてみて下さいね^^

 

鏡餅の折り紙の折り方のまとめ

お疲れ様でした。

上手に折る事ができましたか?

幼稚園や保育園の子供さんだと、バランスよく折るのが少し難しいかな?っとも思います。

もし上手く出来ないときは、ママや先生、大人が手伝ってあげて下さいね。

台や、お餅を敷く紙はとっても簡単に作る事が出来るので、3歳児さんにもオススメです♪

また、私は折り目を付けるとき、爪の後がしっかりついてしまい、結構目立ってしまったので、皆さんは折る前に爪切りをして下さいね(笑)

平面の可愛い鏡餅なので、お正月飾りに壁に貼ったりして、お正月の飾り付けを楽しんで下さいね^^

その外にも、お正月飾りにおすすめの折り紙あります。

*かわいいお正月飾りの折り紙

お正月の折り紙の折り方。簡単に子どもでも1月の飾りを作れます♪
折り紙でお正月の飾り付けの折り方をご紹介します。鏡餅やだるま、獅子舞等、1月にオススメのかわいい折り紙です♪簡単に折れる物が多いので、幼稚園や保育園の幼児さんにもおすすめです。 平面から立体まで、手作りのお正月飾りを沢山作ってみて下さいね^^

平面の門松獅子舞だるま羽子板こまポチ袋と、沢山の新年の折り紙あります。

良かったら沢山作って、手作りしたかわいいお正月飾りで、素敵な新年をお過ごし下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました