折り紙の星。簡単に子供でも一枚で出来る作り方。幼児の12月のクリスマスや7月の七夕飾り付けの保育の製作にもおすすめです♪

お星さまの折り方は沢山ありますが、その中でも、今回は折り紙一枚で完成する、簡単な星の折り方を紹介します。

バランスを見て折る部分もあるので、3歳児さんには正直難しいです。

なので、小学生の子どもさんはもちろん、手先の器用な4歳児、5歳歳児、6歳児さんにおすすめの折り方です。

【完成写真はこちら】

はさみを使用しないので、小さい子供さんでも安心して折る事が出来ます。

また、しっかりとした平面のお星さまなので、壁面飾りはもちろん、オーナメントにもおすすめです。

また、人気の折り紙の本をまとめました♪
本の方が子供さんと折るときは勿論、子供さんが一人で折るときも見やすいのでおすすめです。
良かったらチェックしてみて下さいね。
折り紙の本。簡単・可愛い。人気の本はコレ♪
当サイトおすすめの折り紙の本を厳選してご紹介します!子供さんとの遊びは勿論、脳や心身、指先の発達にも良いので親子で折り紙遊びを楽しんでみて下さいね^^

折り紙1枚でお星さまを作るのに必要な物

それでは折り紙で星を作るのに必要な物を準備していきましょう。

★準備するもの★

・折り紙  1枚

 

以上です。

準備するものは折り紙1枚なので、あっという間に準備出来ちゃいますね。

今回は、黄色の折り紙で折っていきます。

あなたのお好みの折り紙の色や柄で、沢山作ってみて下さいね。

星の折り紙。一枚で簡単に子供でも出来る作り方。クリスマスツリーや七夕飾りのオーナメントにも最適です。

それでは準備が整ったところで、折り紙で星を折っていきましょう。

1、折り紙を白い面を上にして、真ん中で半分に折ります。

 

2、半分に折ったら、写真のようにさらに横に半分に折ります。

 

3、写真のように、袋になっている部分を広げてつぶします。

 

4、裏側も同じように広げてつぶします。

 

5、左右の辺を真ん中に合わせるようにして折ります。

 

6、裏側も同じようにして折ります。

 

7、6で折った部分を、折り目を付けて開きます。

 

8、右の辺が左側の折り目に合うように、黒線で折ります。

 

9、今度は、折り目の付いている赤線で矢印の方向に折ります。

 

10、次に、赤線と赤線が合うように、黒線で折ります。

 

11、上の一枚だけを、赤線で矢印の方へ折ります。

 

12、裏側も手順7~11で折ります。

 

13、下の両方の角を上にめくるようにして持って行きます。

この時、せっかく作ったお星さまが破れてしまう事もありますので、ゆっくりと上へ開いて下さい。

バランスを整えて、最後に白い小さな四角形をつぶします。

 

14、表に返したら完成です♪

後ろが少し浮いてしまうので、気になる方は、テープやのり等で浮かないように工夫してみて下さいね。

 

また、柄付きの折り紙で折っても雰囲気が変わって可愛く仕上がりますよ♪

 

もし、写真だけではわかりにくかった人は、動画も参考にして下さい。

動画だと、手先の細かい動きも見る事ができます▼

 

一枚星(いちまいぼし)の折り紙の折り方のまとめ

お疲れ様でした。

折り紙1枚でかわいいお星さまが折れましたね♪

作業8~11の折り目に沿って、バランスよく折っていく部分が少し難しく感じられるかもしれませんが、もし子どもさんが上手く折れないときは、大人が手伝ってあげて下さいね。

折り紙の色や柄を変えて沢山折って、クリスマスツリーのてっぺんに飾ったり、七夕飾りのオーナメントとしても最適です。

色々な用途に利用できるお星さまなので、ぜひ楽しんで手作りしてみて下さいね^^*

コメント

タイトルとURLをコピーしました