折り紙2枚で作れるもの。お星さまの折り紙の折り方。簡単、かわいい星をクリスマスツリーや七夕飾りの飾付けにも最適です♪

折り紙を2枚使用して作れるものっていっぱいありますよね。

その中でも今回は、お星さまの作り方をご紹介します。

【完成写真はこちら】

6つ角があるお星さまです。

一つの折り紙を三角にして貼り合わせて作ります。

難しい折り方もあるので、3歳児や4歳児さんには少し難しいですが、小学生はもちろん、手先の器用な5歳児、6歳児さんはチャレンジしてみて下さいね。

また、人気の折り紙の本をまとめました♪
本の方が子供さんと折るときは勿論、子供さんが一人で折るときも見やすいのでおすすめです。
良かったらチェックしてみて下さいね。
折り紙の本。簡単・可愛い。人気の本はコレ♪
当サイトおすすめの折り紙の本を厳選してご紹介します!子供さんとの遊びは勿論、脳や心身、指先の発達にも良いので親子で折り紙遊びを楽しんでみて下さいね^^

お星さまの折り紙を折るのに必要な物

【必要な物】

★折り紙 2枚

★のり

折り紙は2枚準備します。

この時、同色の折り紙2枚でも良いですが、色違いや、柄付きの折り紙で折っても可愛く仕上がりますよ。

是非、お好みの折り紙で折ってみて下さいね。

また、のりも使用するので、事前に準備してスムーズに作業が進むようにしておくと、後々便利です♪

折り紙2枚で作れるもの。お星さまの折り紙の折り方。二枚星(にまいぼし)の作り方。

それでは準備が整ったところで、早速お星さまを作っていきましょう。

1、折り紙を色が付いている面を上にして、真ん中で半分に折ります。

 

2、半分に折ったら、今度は赤線で斜め上に折ります。

 

3、折り上げた袋状になっている個所を、写真のように開いてつぶします。

 

4、右側の角を、左の角に合わせます。

 

5、赤線で矢印の方向へ織り上げます。

 

6、さらに、赤線で矢印の方向に折り上げます。この時、したから1/3折り上げるようにして下さい。しっかりと1/3に折る事で、きれいな正三角形が完成します。

しっかりと折り目を付けます。

 

7、赤線で矢印の方向に折ります。

 

8、時計周り(右回り)に90℃回転させます。

 

9、色が付いている面が見えるように、写真のようにゆっくりと開いていきます。

この上の部分を開くときは、両端が破れやすいので、ゆっくりと丁寧に広げて下さい。

 

10、同じ折り方でもう一枚の折り紙も折ります。

 

11、2枚の三角をのりで貼り合わせていきます。

まず最初に、下に来る方の三角の中心部分にのりをしっかりと付けます。

 

12、上に下とは逆向きの三角をバランスを見ながら置きます。これで、お星さまの折り紙の完成です♪

 

バランスを見ながら折らないといけない部分もありますが、幼稚園や保育園の子供さんもぜひチャレンジしてみて下さいね。

 

今回は折り紙2枚使用して、二枚星(にまいぼし)の作り方をご紹介しました。

最初に、折るのが難しく感じる方もいるかもしれませんが、慣れてくるとすぐに折れるようになります。

ハサミも使用しないので、幼稚園や保育園の幼児さんでも安心して折る事ができますね♪

是非、クリスマスのクリスマスツリーのてっぺんのお星様や、7月の七夕飾りに最適なので、沢山手作りしてみて下さいね^^

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました