魔女の切り絵(切り紙)。折り紙1枚で簡単に沢山作る折り方。保育園の幼児にもオススメ!

ハロウィン

こんにちは。ゆきママです^^

もう少しでハロウィンですね。

ハロウィンと言えば、かぼちゃは勿論ですが、その他にも魔女も欠かせませんね。

そこで今日は折り紙で魔女の切り絵を作っていきます。

完成写真はこちら!

描いた絵がそのままの形になるので、思い思いの魔女が完成します♪

今回私は、ほうきに乗って空を飛んでいる魔女を描いてみました。

切り絵なので、な~んと一回で4人の魔女を作る事が出来ます(笑)

上の写真のように繋げて切ると、ガーランドのようになってまた可愛らしいですね。

繋げずにバラして飾っても可愛く仕上がりますよ♪

小さい魔女なので、壁等に飾る場合は沢山作った方が見栄えがします。

また、ハロウィンパーティーの招待状メッセージカード等に貼り付けるのもオススメです♪

折り紙1枚で作ると、16人の魔女を作る事が出来るので、是非沢山作って色々な用途に活用してみて下さいね^^

 

折り紙でハロウィンの魔女を折るのに必要な物

それでは次に、折り紙でハロウィンの魔女を折るのに必要な物を準備していきましょう。

【必要な物】

折り紙 1枚

鉛筆

ハサミ

消しゴム(あると尚可)

 

描く物は鉛筆でなくても良いですが、絵を描き直したいときに消せるほうが良いので、鉛筆がオススメです。

また、描きなおすときに消しゴムがあると便利なので、事前に準備しておきましょう。

 

今回は黒い折り紙を使用しましたが、紫や紺色等、ハロウィンらしく暗い色の方が魔女っぽく仕上がるのでオススメです。

是非、お好みの折り紙を使って魔女を完成させて下さいね^^

折り紙は通販でも購入できます。
23色・300枚入りの折り紙で沢山使えてお得です

折り紙でハロウィンの魔女の作り方。幼稚園や保育園の保育にもオススメ!

それでは準備が整ったところで、早速魔女を作っていきましょう。

1、点線で半分に折り目を付けます。

 

2、さらに点線で、先ほど付けた折り目に向けて折り、折り目を付けます。

 

3、作業2で付けた折り目に沿って、はさみで切ります。

 

ゆきママ
ゆきママ

この先は、この切り取った長方形の部分を1つ使用して作っていきます。

 

4、真ん中で半分に折ります。

ゆきママ
ゆきママ

この半分に折るとき、白い面が出るように折って下さいね。

 

5、更に真ん中で半分に折ります。

 

6、この折った正方形の部分に絵を描いていきます。

この正方形の大きさは、約4㎝×4㎝です。

大体こんな感じかな・・・で描いてみました^^;

4人つながった魔女にしたい場合は、絵をピンクの丸の左右の端にくっつけて描くようにして下さ。

バラしたいときは、左右の端にくっつけなくても大丈夫です。

 

7、後は、絵に沿ってハサミで切っていきます。

繋げたい場合は、くれぐれも左右の端の部分を切らないように注意して下さい。

切るときは、違う部分を切らないように、注意して切って下さい。

また、幼稚園や保育園の幼児さんが切るときは、近くで見守ってあげて下さいね^^

 

8、広げたら完成です♪

ゆきママ
ゆきママ

広げるときは、ゆっくり丁寧に広げて下さいね。勢い余って広げてビリッ!と破れないように注意して下さい。

繋がった魔女も良いですが、ばらして飾っても可愛いですよ♪

是非、お好みの魔女の絵を描いてみて下さいね。

 

折り紙でハロウィンの魔女の切り絵(切り紙)のまとめ

いかがでしたか?

お気に入りの魔女は完成したでしょうか?

今回は折り紙を途中まで折って、その後は切って魔女を作る、切り絵の方法をご紹介しました。

折り紙で作ると小さな魔女ですが、もっと大きく作りたい人は、画用紙等で大きさを調節して作ってみて下さいね。

折り紙で魔女を折るとちょっと大変ですが、これだったら折り紙1枚で何と16人の魔女を作る事が出来るので、何だかお得ですね( 笑)

簡単に作る事が出来るので、是非、沢山作ってハロウィンパーティーを盛り上げて下さいね^^

★その他ハロウィンの飾り付けにオススメの折り紙あります★

折り紙でハロウィンのかぼちゃの折り方。簡単に幼稚園や保育園の子供でも作れます♪
折り紙でかぼちゃの折り方をご紹介します。とっても簡単作れるので、幼稚園や保育園の小さい子供さんでも折る事ができますよ♪少しアレンジすると、立たせることも出来きます。沢山作ってハロウィンの飾りつけを楽しんで下さいね^^

良かったら是非、ご覧になって下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました