折り紙でコウモリのリアルで立体な折り方。簡単に子供でも作れます。保育園児にもオススメ!

ハロウィン

こんにちは。ゆきママです^^

もう少しでハロウィンですね。

そこで今回は、ハロウィンの飾りにぴったりな折り紙で以下写真のコウモリを作っていきます。

羽を広げて、今にも飛び立ちそうな立体のコウモリですね。

折り紙で折るコウモリの中でも簡単に折れるコウモリなので、幼稚園や保育園の小さい子供さんにもオススメです。

通常の折り紙(15㎝×15㎝)で折ると、横幅が約15㎝のコウモリが完成します。

小さいコウモリを作りたい人は、通常の折り紙を四等分して作ってみて下さいね。

すると、横幅が約6㎝くらいの小さいコウモリが完成します。

大きいコウモリ、小さいコウモリと作って飾っても、親子みたいでかわいらしいですね♪

ハロウィンにオススメなので、是非沢山折ってお部屋をにぎやかにしてみて下さいね^^

 

折り紙でコウモリを折るのに必要な物

それでは次に、折り紙でハロウィンのコウモリを折るのに必要な物を準備していきましょう。

事前に準備する事で、作業がスムーズに進みますよ。

【必要な物】

●折り紙 1枚

●ハサミ

 

準備するものは折り紙1枚とハサミです。

アッという間に準備できますね♪

コウモリなので、黒や紫の暗い色の折り紙がオススメですが、その外にも、金色や銀色等、メタリックな折り紙で折ってもかっこいく仕上がりそうですね。

是非、お好みの折り紙を選んで折ってみて下さいね^^

折り紙でコウモリのリアルで立体な折り方。簡単で幼児にもオススメ!

それでは準備が整ったところで、折り紙でハロウィンのコウモリを折っていきましょう。

1、点線で半分に折り、三角を作ります。

 

2、点線で折り開いて、折り目を付けます。

 

3、点線で上に折ります。

ゆきママ
ゆきママ

このとき、半分よりやや下で折って、上の角が少し出るように折るのがポイントです♪

 

4、点線で下に折ります。

 

5、裏に返して、点線で半分に折ります。

 

6、点線で折ります。

 

7、裏に返して、反対側も点線で折ります。

 

8、赤線と赤線が合うように折ります。

 

9、裏に返して、同じように赤線と赤線が合うように折ります。

 

10、点線で斜め下に折ります。

 

11、裏に返して、同じように点線で斜め下に折ります。

 

12、矢印の方向にゆっくり、丁寧に開いていきます。

ゆきママ
ゆきママ

最後に勢いよく開いて、ビリ!っと破かないように注意して下さいね。

 

13、開いて形を整えたら、もう見た目はコウモリですね♪

ゆきママ
ゆきママ

これで完成でも良いですが、ちょっとだけアレンジして、より一層コウモリらしくしていきましょう。

 

14、翼の部分を点線でもう一回折ります。

 

15、ハサミで翼の下の部分を写真のように切っていきます。

ゆきママ
ゆきママ

この翼の下の部分の切り方は、お好みで切って下さいね!

このとき間違って翼の上の部分を切らないようにして下さい。

間違えると下の写真のようになってしまいます。

ゆきママ
ゆきママ

私は間違えて翼の上の部分を切ってしまい、翼が破れた見るも無残なコウモリが完成してしまいました~。

 

16、上手に切れたら、コウモリの完成です♪

 

最後に、せっかくコウモリを折ったので豆知識です(笑)

コウモリって鳥類では無く、ほ乳類って知ってましたか?

また、羽だとばっかり思っていたのは翼で、翼は飛膜と呼ばれる伸縮性のある膜でできているんですって!

哺乳類では、ムササビやモモンガ等がこれにあたるようですが、鳥類のような飛行能力があるのはコウモリだけみたいです。

日頃コウモリについて考える事は余りありませんが、コウモリって奥が深いですね。

 

折り紙でハロウィンコウモリの作り方。幼稚園の子どもでも作れますのまとめ

いかがでしたか?

折り紙1枚で立体のコウモリが完成しましたね。

小さい子供さんが折る場合で、ハサミを使用するとちょっと危ないな~っと思ったら、作業14で完成させても良いですね♪

立体で見栄えがするので、ハロウィンの飾り付けに加えると、一層お部屋が華やかになりそうですね。

沢山折って、ランダムに壁に飾るのは勿論、ガーランドにして飾っても良いし、紐を付けて天井や、カーテンレール等から吊るすのもおすすめです。

コウモリと一緒に魔女も一緒に作って飾るのもオススメです。

魔女の切り絵(切り紙)。折り紙1枚で簡単に沢山作る折り方。保育園の幼児にもオススメ!
折り紙を使って、簡単な魔女の切り絵の方法をご紹介します♪折り紙1枚で16人の魔女を作る事ができます。魔女の姿はお好みで色々な魔女を描いてみて下さいね。ハサミを使用するので、保育園や幼稚園くらいの子供さんが作るときは注意して見てあげて下さいね。

簡単に作れるものばかりなので、是非色々と作って、ハロウィンパーティーを盛り上げてみて下さいね^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました