折り紙で箱。長方形の大きい箱の折り方。簡単にかわいいお皿にもなります。子供の保育の製作にも最適です♪

折り紙で箱の折り方は沢山ありますが、今回は、長方形の大きめの箱の作り方を紹介します。

折り紙1枚で簡単に作ることができるので、子供さんもぜひチャレンジしてくださいね♪

【完成写真はこちら】

まず最初に折り紙で長方形の箱を作った完成写真をご覧ください↓

かわいい長方形の箱が完成します。

今回は柄折り紙を使用して、かわいらしく作ってみました。

折り紙1枚で作れて、のりやハサミもいらないので、幼児さんでも安心して作ることができます♪

 

また、人気の折り紙の本をまとめました♪
本の方が子供さんと折るときは勿論、子供さんが一人で折るときも見やすいのでおすすめです。
良かったらチェックしてみて下さいね。
折り紙の本。簡単・可愛い。人気の本はコレ♪
当サイトおすすめの折り紙の本を厳選してご紹介します!子供さんとの遊びは勿論、脳や心身、指先の発達にも良いので親子で折り紙遊びを楽しんでみて下さいね^^

折り紙で長方形の箱を作るのに必要なもの

それでは、折り紙で箱を作るのに必要なものを準備していきましょう。

【必要なもの】

・折り紙 1枚

 

必要なものは折り紙1枚です。

お好みの色はもちろん、かわいい柄付きの折り紙で折ると、より一層かわいらしく仕上がります。

ぜひお好みの折り紙で折ってみてくださいね。

 

折り紙で箱。長方形の大きい箱の折り方。簡単にかわいいお皿にもなります。

それでは準備が整ったところで、折り紙1枚で長方形の箱を作っていきましょう。

1、折り紙を色がついている方が表に出るようにして、半分に折ります。

折ったら、真ん中よりも少し上の点線で上に折り上げます。

 

ここでは必ず、半分より少し上で折るようにしてください。

半分で折ってしまうと、失敗してしまいます。

 

 

2、裏に返して裏側も同じようにして、半分より少し上で折ります。

 

3、下の左右の角を写真のように折ります。

 

4、上の端1枚を写真のように下に折ります。

 

5、裏側も同じようにして作業3、4を繰り返します。

 

6、重なっている部分を写真のように開きます。

 

7、点線で内側に折り、折り目を付けます。

 

8、折り目をしっかりとつけたら、写真のように戻して、ゆっくりと折り目に沿って開いていきます。

 

9、形を整えたら完成です♪

 

今回は、柄が内側が来るように折ってみました。

逆に柄が外側に来るように折ると、中は白地になって落ち着いた印象になります。

なので、お好みで使い分けて作ってみてくださいね。

子供のゴム入れにちょうど良い大きさの箱です。

折り紙1枚で作っている大きな長方形の箱なので、決して強くはありませんが、このように、小物を入れたり、おやつを入れたり、ちょっとしたこまごまとしたものを入れるのに最適な箱です。

 

折り紙で箱の作り方。簡単に子供でも作れますのまとめ

お疲れさまでした。

折り紙1枚で大きい長方形の箱を完成させることができましたね♪

のりやハサミを使わずに簡単にできるので、ぜひ子供さんと一緒に手作りの箱を楽しんでみてくださいね。

そのほかにも箱の折り紙あります。

クリスマスや誕生日等のプレゼントボックスとしてはもちろん、サイコロにもなる、ふた付きで小さい可愛い箱なので、ぜひ参考にしてくださいね。

折り紙で箱。ふた付きの正方形の作り方。サイコロにもなり、一枚でリボンを付けて簡単かわいい小さい箱が完成♪クリスマスの飾りにも最適です♪
折り紙で箱の作り方は沢山ありますが、今日はフタ付きの小さな正方形の箱の作り方を紹介します♪ フタ付きの中では、折り紙1枚で簡単に作ることができます。 折り紙1枚で作れるので、ぜひ作ってみてくださいね^^* 【完成写真はこち...

コメント

タイトルとURLをコピーしました