カーネーションの折り紙でハサミで切る簡単な花の作り方 。子供でも立体に出来る折り方。幼児の5月の母の日の保育の製作にも最適です。

母の日

もう少しで母の日ですね。

母の日のプレゼントにかわいいカーネーションの花もステキですよ。

そこで今回は、立体のカーネーションの作り方をご紹介します。

ハサミを使って花びらを作りますが、難しい折り方はないので、簡単に作ることができます。

是非手作りしてみて下さいね。

【完成写真はこちら】

立体でリアルなカーネーションが完成します。

花びらをハサミで切って作ので、細かい作業となりますが、ハサミが上手に使える子どもさんはチャレンジしてみて下さいね。

5歳の幼稚園、年中さんの我が子もところどころ手伝ってあげて作ることができたので、折り紙好きの4歳児、6歳児さんもぜひ参考にしてください。

合わせてとっても簡単にできるラッピングの作り方もご紹介します。

カーネーションだけでは寂しいですが、ラッピングすることで一気におしゃれなプレゼントになります。

是非、カーネーションはもちろん、ひと手間加えてラッピングも手作りしてみて下さいね。

また、人気の折り紙の本をまとめました♪
本の方が子供さんと折るときは勿論、子供さんが一人で折るときも見やすいのでおすすめです。
良かったらチェックしてみて下さいね。
折り紙の本。簡単・可愛い。人気の本はコレ♪
当サイトおすすめの折り紙の本を厳選してご紹介します!子供さんとの遊びは勿論、脳や心身、指先の発達にも良いので親子で折り紙遊びを楽しんでみて下さいね^^

折り紙で立体のカーネーションとラッピングを作るのに必要なもの

それでは次に、折り紙で立体のカーネーションとラッピングを作るのに必要なものを準備していきましょう。

【必要なもの】

・折り紙 3枚

・ハサミ

・セロファンテープ

・クリップ

 

少し準備するものが多いですが、基本家にあるものでできるので、事前に準備することで、作業がスムーズに進みますよ。

カーネーションの折り紙でハサミで切る簡単な花の作り方 。子供でも立体に出来る折り方

それでは準備が整ったところで、立体のカーネーションを作っていきましょう。

まずはカーネーションの花の部分の作り方をご紹介します。

折り紙でカーネーションの花の作り方

1、最初に折り紙を半分に折り、折り目に沿って切ります。

 

2、真ん中で半分に折ります。

 

3、折り紙で折った方を下にして、上の部分を少し残してハサミで写真のように切ります。

この時、出来るだけ真っすぐに切るようにしてください。

また、切る幅はできるだけ細い方が綺麗に仕上がります。

 

4、もう一つの半分の折り紙も同じように切ります。

 

5、今度は写真のように色が付いている方が出るように折ります。

この時、折った箇所をふんわりと保つことがポイントです。

 

6、三箇所くらいセロファンテープでとめます。

この時のりでとめても良いですが、テープの方がすぐにくっつけられるので便利です。

 

7、出来るだけ、ふんわりと膨らんだ状態を保ちます。

 

8、もう片方も同じように作ります。

これでカーネーションの花の部分が完成です。

後は茎を作ってくっつけていきますので、次に茎を作っていきましょう。

 

折り紙でカーネーションの茎の作り方

事前にセロファンテープを1㎝くらいに3つ切って用意しておきます。

1、花の部分と同じように、茎の部分も折り紙を半分に切り、その片方をしようしていきます。

 

2、赤線で最初は2~3回折り、あとは丸めて茎を作っていきます。

 

3、最後赤丸の三箇所をテープで固定したら、茎の完成です♪

 

続いては、花と茎をつなげていきます。

カーネーションの花と茎の繋げ方

事前にセロファンテープを2~3個切っておくと作業しやすいです。

1、写真のように茎に花の部分を巻き付けていきます。

 

2、くるくると巻いて、最後に黒丸部分をセロファンテープで止めます。

 

3、カーネーションの花の完成です♪

 

続いてはラッピングを作っていきましょう!

花のラッピングの作り方。簡単なので2歳、3歳児さんでも作れます。

1、折り紙を写真のように、角と角を少しずらして折ります。

三角に折っても良いのですが、少しずらした方がおしゃれ感がUPします♪

 

2、両端の赤丸部分を矢印の方向にくるっと交差させていきます。

 

この時気を付けてほしいのが、下の写真のように、隙間が空いている事です。

カーネーションの茎を通すので、茎が通る分隙間をあけておいてください。

 

3、赤丸部分をのりやテープで固定します。

この時、かわいいマスキングテープやシール等で固定しても良いですね♪

 

4、最後にカーネーションの茎の部分をゆっくりと入れ、花の場所を決めたら、セロファンテープで固定します。

 

5、ラッピングしたカーネーションの花の完成です♪

 

ラッピングと茎を固定したテープが隠れるように、リボンをしても可愛いですよ♪

 

幼稚園5歳、年中の我が子も作った様子を少しご覧ください。

ハサミで花を切る感覚は少し広いですが、かわいいカーネーションが仕上がりました。

折り紙の色はもちろん、ラッピング用の折り紙の色や柄を変えて、カーネーションの花束を作って見て下さいね♪

 

お疲れさまでした。

とってもかわいいカーネーションが完成しましたね!

少しだけ手間がかかりますが、ラッピングすると一層可愛くなるので、お時間がありましたら、ぜひ合わせて手作りしてみて下さいね。

幼児でも作ることができる立体のカーネーションです。

もし、もっと難しいのが折りたいというチャレンジ精神旺盛な子供さんには、以下の立体のカーネーションを作って見て下さいね。

とってもリアルで可愛いカーネーションです。

こちらもハサミで細かく切る部分があるので、注意してください。

カーネーションの折り紙。簡単で立体な折り方。リアルで可愛い花束を5月の母の日にプレゼント♪幼児の保育にはやや難しい作り方です。
折り紙でリアルな立体のカーネーションの折り方を画像を沢山添えてわかりやすく説明します。とっても可愛い花でリアルですが、細かい折り方が多いので、幼稚園や保育園の子どもさんには少し難しいかもしれません。大人や小学生の子どもさんなら折れると思うので是非チャレンジしてみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました