カーネーションの折り紙。簡単で立体な折り方。リアルで可愛い花束を5月の母の日にプレゼント♪幼児の保育にはやや難しい作り方です。

母の日

五月の母の日に送る花と言えばカーネーションですね。

カーネーションの折り方は幾つかありますが、今回は立体でリアルなカーネーションの折り方をご紹介します。

【完成写真はこちら】

とってもかわいい立体のカーネーションです。

花とがくを作ります。

一つよりも、沢山作った方が見栄えがして可愛いです。

今回はラッピングボックスの作り方も合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

平面のカーネーションに比べるとやや難しいので、幼児さんが上手くできないときは大人が手伝ってあげて下さいね。

 

また、人気の折り紙の本をまとめました♪
本の方が子供さんと折るときは勿論、子供さんが一人で折るときも見やすいのでおすすめです。
良かったらチェックしてみて下さいね。
折り紙の本。簡単・可愛い。人気の本はコレ♪
当サイトおすすめの折り紙の本を厳選してご紹介します!子供さんとの遊びは勿論、脳や心身、指先の発達にも良いので親子で折り紙遊びを楽しんでみて下さいね^^

折り紙でカーネーションを折るのに必要なもの

それではまず最初に必要なものを準備していきましょう。

【必要なもの】

・折り紙   3枚

・はさみ(刃先がギザギザのものがあれば尚可)

・のり(水のりよりも、スティックのりがおすすめです)

・セロファンテープ

・クリップ(洗濯ばさみも可)

 

少し準備するものが多いですが、スムーズに作業が進められるようにしてください。

折り紙3枚で各花の部分、がくの部分、ラッピングボックスの部分に各1枚使用します。

なので、花とガクは最初に折り紙を四等分に切るので、15㎝角の折り紙を1枚準備してください。

赤や紫、白、黄色とお好みの色の折り紙を選んで下さいね。

また、がくの部分は緑系の折り紙、ラッピングノックスは柄折り紙で作ると一層可愛くなりますよ♪

 

カーネーションの折り紙。簡単で立体な折り方。リアルで可愛い花束を5月の母の日にプレゼント♪

それでは準備が整ったところで、早速、折り紙でカーネーションを作っていきましょう♪

折り紙でカーネーションの花の折り方

1、折り紙を四等分に切ります。

 

2、そのうちの1枚を使用して折っていきます。

まずは黒線で三角に折ります。

 

3、さらに三角に折ります。

 

4、写真のように、矢印の袋になっている箇所を開いてつぶします。

 

5、黒線で内側に折ります。

 

6、裏側も同じように折ります。

 

7、折り目をしっかりと付けたら、5、6で折った箇所を開きます。

 

8、写真のように矢印の方向に一枚めくり、90度たてます。

 

9、矢印の袋状になっている箇所を開いてつぶします。

折り目のついている残り3カ所も同じように開いてつぶします。

 

10、黒い弧に沿ってハサミで切ります。

この時、もし刃先がギザギザしているはさみがあったら使用してください。

 

11、ハサミで弧の部分をギザギザに切ります。

このギザギザに切る部分が幼児さんには少し難しいかもしれません。

もし上手くできないときは、大人が手伝ってあげて下さいね。

 

12、真ん中で半分に折ります。

この時折り紙が分厚くて折りにくいので、指先にしっかりと力を入れて折って下さい。

 

13、黒線で上に折り上げます。

この時も折り紙が厚くて折りにくいですが、しっかりと折って下さいね。

 

14、13で折り曲げたところをしっかりと持ち、写真のように矢印の外側方向に広げます。

この時、折り紙を破らないように、ゆっくり丁寧に行ってくださいね。

 

15、広げて形を整えたらカーネーションの花びらの完成です♪

 

これだけでも良いですが、より一層おしゃれでリアルなカーネーションにするために、残り3つも同じように折ります。

 

折ったら4つの花びらをつなげていきます。

まずは先っぽの赤丸部分にのりを付けます。

 

16、カーネーションの2つの花びら同士をしっかりと貼り付けます。

この時、手で持つと疲れてしまうので、クリップや洗濯ばさみで固定すると便利です。

残り2つも同じようにのりでくっつけます。

 

17、最後はのりでくっつけても良いですし、セロファンテープで固定しても大丈夫です。

 

18、形を整えて、花の部分が完成です♪

 

スポンサーリンク

 

続いては、カーネーションのガクの折り方をご紹介します。

カーネーションのガクの折り方

ガクの部分も花の部分と同じように15㎝角の折り紙を四等分します。

そしてそのうちの1枚を使用して作ります。

1、白い面を上にして三角に折ります。

 

2、さらに三角に折ります。

 

3、写真のように袋になっている部分を開いて潰します。

 

4、裏側も同じように開いて潰します。

 

5、赤線で真ん中の折り目に向けて内側に折ります。

 

6、裏側も同じようにして折ります。

 

7、一枚めくります。

 

8、写真のように左右の角を赤線で真ん中に向けて折ります。

 

9、裏側も同じように折ります。

 

10、矢印のところから、写真のところくらいまで開きます。

この時開きすぎると形が崩れるので、ゆっくり丁寧に開いてくださいね。

 

11、ガクの赤丸部分、白い内側にのりを付けます。

 

12、先に作ったカーネーションの花の裏側の先端部分に被せるようにしてくっつけます。

 

スポンサーリンク

 

13、のりが乾いたら、カーネーションの完成です♪

 

続いては、ラッピング袋の作り方をご紹介します。

折り紙でラッピングの簡単、かわいい、袋(箱)の作り方。子どもでも作れます♪

とっても簡単に作れるカーネーションを入れるラッピング袋(プレゼントボックス)を作っていきましょう。

1、最初に三角に折ります。

 

2、左右の角を写真のように折っていきます。

 

3、上から下に折ります。

これでラッピング袋の完成です♪

この手前の白い部分にメッセージや絵を描いて渡すと一層喜ばれそうですね♪

また、さらにアレンジしたい場合は、以下のように折って見て下さいね。

 

4、赤線で上に折ります。

折る事で、ラッピングの柄がより見えるようになりましたね。

 

最後に、カーネーションの花を中に入れて完成です。

ラッピング袋はハサミも使わずにとっても簡単にできるので、2歳児、3歳児さんでもできそうですね。

白い部分に、まだ文字が書けない子供さんには、シールを貼ってデコレーションしても良いですね。

もし、もっと沢山カーネーションの花を作って入れたい場合は、折り紙ではなく、大きめのラッピング用紙を用意して折って下さい。

いろいろとアレンジして、手作りの立体でリアルなカーネーションを楽しんで下さいね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^*

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました