折り紙でカーネーションの花束の平面の折り方。母の日の手作り壁面製作に保育園や幼稚園の子どもに最適です♪

母の日
スポンサーリンク

母の日の花と言えば、カーネーションが代表的ですね。

そこで今回は折り紙で平面のカーネーションの作り方をご紹介します。

比較的簡単に作れますが、ハサミを途中使用するので、幼児さんが作るときは気を付けて下さい。

【完成写真はこちら】

カーネーションの花、ガク、葉っぱ、茎と4つのパーツに分けて作ります。

4つも作るとなると大変だな、と思うかもしれませんが、比較的簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

 

折り紙でカーネーションを折るのに必要なもの

それでは早速、折り紙でカーネーションを折るのに必要なものを準備していきましょう。

【必要なもの】

・折り紙15㎝角 2枚

・ハサミ(ギザギザハサミもあると尚可)

・のり

折り紙は花の部分に1枚、

緑の折り紙は1枚で、以下写真のように、ガク、茎、葉っぱの部分に切り、使用します。

ガクは15㎝角の折り紙を1/4にした大きさのものを使用します。

葉っぱは、15㎝角の折り紙を1/4して、その折り紙をさらに1/4した1/16の折り紙を使用します。

は、半分の折り紙をさらに半分にして使用します。

以下の写真を参考に切って下さい。

カーネーションの花束を作る場合は、必要な数の折り紙を準備してください。

花の部分は単色の折り紙でも可愛いですが、赤やピンクの柄折り紙を使用しても可愛くできますよ♪

是非、お好みの折り紙を選んで下さいね。

ハサミは花で使用するときは、ギザギザにカットできるものがあると便利ですが、なくても作れます。

 

プレゼントボックスに最適な、かわいい取っ手付きのかごの折り方もあります。

折り紙でカゴの作り方。取っ手付きのバッグでかわいい入れ物(箱)の折り方。持ち手付きでゴミ箱にもなります♪
折り紙でカゴの作り方を画像を沢山添えてわかりやすく紹介します。取っ手付きで簡単にできるので、子供さんにもおすすめのバッグです。中に小物はもちろん、アメ等お菓子いれやラッピングボックスとしても最適です。ぜひ参考にしてくださいね^^*

カーネーションの折り紙。簡単に子どもでも平面の可愛い花束の作り方

それでは準備が整ったところで、カーネーションを折っていきましょう。

まずは、花の折り方からご紹介します。

カーネーションの折り紙。花の折り方

1、縦、横、点線で半分に折り、十字に折り目を付けます。

 

2、点線で三角に折り、さらにバツの折り目を付けます。

 

3、折り目に沿って、青線で谷折り黒線で山折りに写真のように折ります。

幼児さんにはこの部分が難しいかもしれませんので、うまくできないときは大人が手伝ってあげて下さいね。

 

4、点線で中心に向けて折ります。

 

5、裏側も同じようにして折ります。

 

6、点線で下の角と上の角が合うように折り、折り目をしっかりと付けます。

この時、折り紙が厚いので、どうしてもしわが寄りやすくなります。

でも、花で隠れてしまうので気にしなくて大丈夫です。

 

7、上の部分を丸く弧を描くように切ります。

その後、ギザギザにハサミで切ります。

この時、刃先がギザギザのハサミがあると便利です。

幼稚園や保育園の幼児さんが切るときは、事前に線を書いてあげるとグッと切りやすくなりますよ。

 

8、花を写真のように優しくそっと開きます。

 

9、カーネーションの花の部分の完成です♪

とってもかわいい花が咲きましたね♪

続いては、ガクの部分を作っていきましょう。

スポンサーリンク

折り紙でカーネーションのガクの作り方

カーネーションのガクは、15㎝角の折り紙を4等分した大きさ(7.5㎝角)の折り紙を使用して作ります。

1、三角に折ります。

 

2、さらに点線で半分に折り、真ん中に折り目を付けます。

 

3、てっぺんの角に向けて、左右の角を点線で折ります。

 

4、裏に返して点線で真ん中に向けて折ります。

 

5、表に返して、点線で外側に向けて折ります。

 

6、カーネーションのガクの完成です。

あっという間に簡単に折る事ができましたね♪

続いては、カーネーションの茎を折っていきましょう。

スポンサーリンク

折り紙でカーネーションの茎の折り方

カーネーションの茎は15㎝角の折り紙を縦に1/4したサイズの折り紙を使用して作ります。

1、点線で半分に折り、折り目を付けます。

 

2、真ん中の折り目に向けて左右の端を合わせます。

 

3、点線で3等分に矢印の方向に折ります。

 

 

4、最後に浮いてしまう部分をのりで固定して完成です♪

茎もあっという間に作ることができましたね!

続いては、葉っぱの折り方をご紹介します。

折り紙でカーネーションの葉っぱの折り方

カーネーションの葉っぱは、15㎝角の折り紙の1/16の大きさで折ります。

1、点線で半分に折ります。

 

2、点線で先ほど付けた折り目に向けて折ります。

 

3、さらに真ん中の折り目に向けて点線で折ります。

 

4、今後は、下の部分を点線で真ん中へ向けて折ります。

 

5、カーネーションの葉っぱの完成です♪

葉っぱもとっても簡単にできましたね。

続いては、花、ガク、茎、葉っぱをつなげていきます。

スポンサーリンク

カーネーションの花、ガク、茎、葉っぱの繋げ方

1、まず最初に、花と岳をつなげます。

写真のようにガクの写真の部分にカーネーションのとがっている部分を入れ、のりで固定します。

 

2、表に返すと以下写真のようになります。

 

3、あとは、茎と葉っぱをバランスよくくっつけて完成です。

茎と葉っぱまで作るのはちょっと大変だなと思った方は、カーネーションの花とガクだけでも可愛いですよ。

今回は、単色の赤色の折り紙と、赤のチェックの柄折り紙で花を作ってみました。

どちらも可愛いですね。

花束にする場合は、同色でそろえても良いですし、柄折り紙や、その他色の折り紙を組み合わせても一層おしゃれで華やかになりそうですね♪

平面のカーネーションなので、壁面飾りはもちろん、メッセージカードに貼り付けても良いですね。

是非折り紙の色や柄を変えて、沢山作って五月の母の日にプレゼントしてくださいね。

 

その他にもプレゼントボックスに最適な、かわいい取っ手付きのかごの折り方やかわいいうさぎのハートのメッセージカードの折り方もあります。

折り紙でカゴの作り方。取っ手付きのバッグでかわいい入れ物(箱)の折り方。持ち手付きでゴミ箱にもなります♪
折り紙でカゴの作り方を画像を沢山添えてわかりやすく紹介します。取っ手付きで簡単にできるので、子供さんにもおすすめのバッグです。中に小物はもちろん、アメ等お菓子いれやラッピングボックスとしても最適です。ぜひ参考にしてくださいね^^*
折り紙でハートのうさぎの折り方。簡単にかわいいハートの作り方。一枚で子供の保育や栞(しおり)やプレゼントにも最適です♪
折り紙でかわいいハートのうさぎの折り方を紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました