七夕飾り 天の川の作り方。折り紙で子供でも簡単な切り方をご紹介♪

七夕

こんにちは。ゆきママです^^

もう少しで七夕ですね。

そろそろ七夕の飾り付けを始めようかな~っと思っている人も多いと思います。

そこで今回は沢山ある七夕飾りの中でも、天の川(あみかざり)の作り方をご紹介します。

幼稚園、年長、5歳の子供でも作る事のできる、簡単な天の川の作り方です。

幼稚園や保育園の子どもさんは勿論、高齢者の方も作ってみて下さいね^^

七夕飾り 天の川を作った完成写真は?

それではまず最初に、今回ご紹介する天の川の完成写真をご覧下さい。

折画用紙からはみ出るくらい、大きな天の川が完成します。

ゆきママ
ゆきママ

折り紙1枚でこんなに大きな天の川が完成します。

 

もし、大きな天の川が作りたい場合は、大きな画用紙模造紙で作っても良いし、折り紙を何枚かつなぎ合わせて作っても良いですね。

子供でも簡単に作る事が出来る天の川なので、沢山作ってみて下さいね♪

途中ハサミで切るので、幼稚園や保育園の幼児さんは気を付けて大人が見てあげて下さい^^

その他にも七夕飾りの折り紙沢山あります。

七夕飾り折り紙の簡単でおしゃれでかわいい作り方。幼児でも作れます。
7月の折り紙で七夕の飾りの作り方をご紹介します。幼稚園や保育園の幼児さんでも簡単に作れる物を集めました。天の川や、星、ちょうちん、織姫彦星、笹の葉等、沢山あります♪今年の7月の七夕は手作りしたかわいい七夕飾りを楽しんで下さいね^^

良かったら、ご覧になって下さい^^

七夕飾り 天の川を作るのに必要な物は?

それでは次に、折り紙で天の川を作るのに必要な物を準備していきましょう。

【必要な物】

*折り紙  1枚

*ハサミ

*鉛筆(無くても可)

 

天の川1つにつき、折り紙1枚準備して下さい。

細かく切るので、ハサミは切れやすい物を用意して下さいね。

また、幼児さんが作る場合は、あらかじめ切る線を大人が描いてあげるとスムーズに進みます。

なので、その場合は鉛筆等、下に色がにじまない描く物を準備する事をオススメします♪

七夕飾り 天の川の作り方。折り紙で子供でも簡単な切り方

それでは準備が整ったところで、折り紙で天の川を作っていきましょう。

1、点線で半分に折ります。

 

2、更に点線で半分に折ります。

 

3、赤線で切ります。1㎝位の間隔ですが、この部分はお好みで切って下さい。

ゆきママ
ゆきママ

切る間隔が狭いと、目の細かい天の川になります。

ただ、間隔が狭すぎると後々切るのが大変になったり、間隔を広く取りすぎると、上手く広がらないので注意して下さい。

幼稚園や保育園の子どもさんが切るときは、事前に下記写真のように線を引いてあげるとスムーズに切る事が出来ます♪

線を引くときは、白い面が上に来るようにして折ると、線の色が表に出ずキレイに仕上がります。

くれぐれも、横の端まで切らないように注意して下さいね^^

 

4、今度は反対側も同じように切ります。

このとき、先に切った切れ込みと重ならないように切ります。

細かい作業になるので、三歳児さん等まだハサミを上手く動かせない子供さんは、ママや先生が手伝ってあげて下さいね。

 

5、写真のように、両端に切れ込みを入れたら、ゆっくり丁寧に開きます。

ゆきママ
ゆきママ

この部分は急いで開くと、ビリ!っと破けてしまう可能性があるので、ゆ~くり、そ~っと、丁寧に開いて下さいね。

 

6、更に開いていきます。

 

7、最後まで開いたら、今度は上下に開きます。

ゆきママ
ゆきママ

最後の作業になります。ここでビリ!っと破かないように、最後まで慎重にゆ~っくり、そ~っと、丁寧に開いてください。

 

8、開いたら、天の川の完成です♪

これだけだとちょっと寂しいので、星やハートの切り絵も一緒に飾ると、一層かわいい天の川になります♪

もし、笹の葉に吊るすときは、タコ糸を網目に通して飾って下さい。

 

最後に、幼稚園、年長、5歳の娘も一緒に作ったので、子供が作るときのポイントも含めて、その様子をちょっとだけご紹介します^^

 

娘

ママが線を引いてくれたので、線に沿って切っていくだけです。

最後の端まで切らないように、注意して切りました。

このとき、ハサミは必ず切りやすい物を使って下さい。

 

娘

反対側の端を切るときは、少し色を変えて線を引いてくれました。

こっちの方が、見やすくて切りやすかったです♪

 

娘

反対側もチョキチョキ、机にハサミを置いて固定して切ると、子供の私はより切りやすかったです。

 

娘

最後の広げる部分は、ビリっと破かないように、ゆっくり丁寧に広げました・・・っと言いたいところですが、横で見ていたママがびっくりして、注意されました~。

ゆきママ
ゆきママ

写真のように、余り広げすぎると、ビリっと破れてしまうので、最後の広げる部分は、ママや先生が注意して見てあげて下さいね。

 

かわいい網飾り(天の川)の完成です♪

下の方がちょっと縮んでしまいましたが、また広げて形を整えたら、キレイに仕上げる事が出来ます^^

その後娘は作り方を覚え、線も引かずに切り、ひたすら天の川作りに夢中になっていました(笑)

 

もし、もっと大きくて迫力のある天の川が飾りたいっという人は、こちらもオススメです。

手作りした七夕飾りと一緒に飾ると、お部屋がより一層おしゃれになりそうですね^^

 

七夕飾り 天の川の作り方。折り紙で子供でも簡単な切り方のまとめ

お疲れ様でした。

年に一度の七夕には、七夕の工作を手作りして楽しむのも、思い出に残って素敵ですね。

今回作った天の川は、幼稚園の子供には少し切る作業が難しいかなっと思いましたが、上手に切る事が出来ました♪

天の川は織姫と彦星が年に1度会える場所としても有名で、七夕には欠かせない存在です。

世界でたった一つの天の川を完成させて、今年の七夕が織姫と彦星に素敵な思い出となりますように。

その他にも、子供でも作れる七夕の折り紙あります。

七夕飾り折り紙の簡単でおしゃれでかわいい作り方。幼児でも作れます。
7月の折り紙で七夕の飾りの作り方をご紹介します。幼稚園や保育園の幼児さんでも簡単に作れる物を集めました。天の川や、星、ちょうちん、織姫彦星、笹の葉等、沢山あります♪今年の7月の七夕は手作りしたかわいい七夕飾りを楽しんで下さいね^^

織姫や彦星、お星さま、提灯(ちょうちん)等色々と作って、七夕の飾り付けを楽しんで下さい♪

最後までお読みいただきありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました